青汁特有の青臭さは、酸味のあるドリンクと混ぜることで効果的に消すことが出来ます。

青汁が苦手な人のための美味しい飲み方

初めて青汁が日本全国で注目された当時は「マズイ」や「飲みにくい」、「苦い」や「青臭い」といったネガティブなイメージが強かったように記憶していますが、今では子供でも美味しく飲めるまでに改良された青汁製品がほとんどです。

 

粉末タイプやジェルタイプなどがありますが、青汁特有の青臭さを完全に消す事は未だにどのメーカーでも実現できてはいないのが現状となっています。
僅かでも青汁特有の青臭さが残っていると飲めない人も少なからず存在していますが、こういった人達は青汁と何かを割って飲む事によって問題を解決することが出来ます。

 

 

 

たとえば青汁とミルクを組み合わせるとまるで抹茶ミルクのような味わいになり、しかも牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウムも同時に摂取する事が出来るので成長期を迎えた子供にもオススメの健康飲料となります。
また、ミルクと共に蜂蜜などを加えると甘味によってさらに飲みやすくなります。

 

 

 

青汁特有の青臭さは酸味のあるドリンクと混ぜる事によって効果的に消す事が出来ます。
たとえばレモン汁やオレンジジュース、グレープフルーツジュースやパイナップルジュースなどで割れば青汁特有の青臭さを感じる事なくスーッと飲む事が出来ます。

 

 

 

また、青汁と野菜ジュースという組み合わせもオススメです。
野菜ジュースに含まれる栄養素と青汁の栄養素が組み合わさって栄養価がさらに高くなりますし、野菜ジュースの独特な風味が青汁特有の青臭さを誤魔化してくれるのでニオイが苦手な人にオススメの飲み方と言えます。

 

 

 

意外なことに青汁とヨーグルトを組み合わせる事によって青汁が苦手な人でもスムーズに飲む事が出来るようになります。
ほどよい酸味とまろやかな風味が特徴的なヨーグルトですが、青汁と混ぜる事によって独特の心地よい風味と味わいが生まれます。
ヨーグルトと青汁を組み合わせるとデザート感覚で青汁を摂取する事が出来るので子供にもオススメの飲み方と言えます。