ケールが多く含まれている青汁には美容効果がある?!その他効果のある成分をご紹介します。

美容にも効果がある青汁

加齢による肌トラブル

加齢による肌トラブルには、シミ、シワ、たるみ、くすみというようなものがあります。
これらの現象は、加齢により、活性酸素が増えてしまい、肌の細胞にさびができたような状態になってしまうためにおこるものです。

 

活性酸素を退治するためには、活性酸素を害のない物質に変化させることのできる抗酸化物質を体内に取り込む必要があります。

 

この抗酸化物質の中に、メラトニンという成分があります。
メラトニンは、脳から分泌されるホルモンの一種で、強い抗酸化作用を持っており、人間の睡眠中に、活性酸素の活動を抑え、老化を妨げる働きをする成分です。

 

老化を妨げる他にも、睡眠の質を良くする作用や、ホルモンバランスを整える作用もありますので、肌にとても良い効果を及ぼすのです。

 

そしてこのメラトニンは、ケールにも多く含まれていますので、ケールが原料の青汁には、美容効果も期待できます。

 

その他、青汁には、豊富なビタミンCが含まれているので、シミの発生を防ぎ、美肌を保つ効果があります。

 

 

老廃物による肌トラブル

青汁は、腸内環境を整え、体内に老廃物をためないようにする働きをするので、ニキビなど、体内に老廃物が溜まったせいでおこる肌トラブルにも効果的です。

 

便秘が続いたりして、体内に老廃物が溜まると、ニキビができたり、肌荒れをおこしたりしてしまいますが、皮膚の表面にクリームを塗って治しても、体調を整えないと、また出来てしまいます。
青汁を飲んで、腸内環境を整え、体内に老廃物が溜まらないようにすることで、身体の中から美しい肌を作ることができます。

 

また、青汁には、肌の新陳代謝を促す作用もあります。
新陳代謝が順調に行われている肌は、乾燥肌にならず、保湿されているので、しっとりとしたハリのある肌になります。

 

青汁は薬ではありません。健康補助食品です。
栄養バランスの整った食事と規則正しい生活が美しい肌の基本的です。
その上で、さらに栄養バランスを補うものとして活用しましょう。